俳句フォト 作品

俳句フォト夏目漱石の旅

1期作品ページ2期作品ページ応募要項
俳句フォト2016年秋季作品2015冬季作品ページ秋季作品ページ
  • 特選

    特選作品

    『天高し時の鐘鳴る小江戸かな』

    堀ノ内和夫様(奈良市)

    開放感あふれる佳句で、季語との取り合わせがいい。江戸時代を感じる風景も面白い。

  • 準特選

    準特選作品

    『阿羅漢の胡坐に木の実ころころり』

    田中恵美子様(福岡市)

    軽快であり、絵になり、童心がある。羅漢像と木の実の関係も面白く、色合いのいい写真。

  • 入選

    入選作品1

    『秋の声枯山水の渦に満つ』

    山野邉 茂様(埼玉県所沢市)

    写生とその展開が良く、詩情もある。秋声と枯山水が響き合っている。

  • 入選

    入選作品2

    『秋の空こんにゃくえんま照らしをり』

    夢追士様(茨城県守谷市)

    写生できていて思いがある。「空」が「照らす」というのが面白い。

  • 入選

    入選作品3

    『軒先へぶらり糸瓜の五六本』

    小川裕子様(玉名市)

    うまく写生できていて、写真も的確。

  • 奨励賞

    入選作品4

    『今ボスの耳立つ森に鹿の声』

    中立喜広様(京都府亀岡市)

    ふとした面白さ、発想の面白さがある。

  • 奨励賞

    奨励賞作品1

    『阿蘇の原終日風の薄原』

    小山京子様(玉名市)

    ありがちな表現だが、何とも綺麗なススキの原がある。

  • 奨励賞

    奨励賞作品2

    『秋雨や大名墓の道暗し』

    奥村弘文様(東京都世田谷区)

    やや平易だが、秋雨の感じが分る。

  • 奨励賞

    奨励賞作品3

    『影追うて駆ける母娘や秋日暮』

    ひろみ様(玉名市)

    微笑ましい光景がいい。

  • 交流賞

    奨励賞作品4

    『妻祈願したる紅葉の穴八幡』

    野島正則様(東京都板橋区)

    紅葉の表情がいい。表現が日記的なのは工夫がほしい。

  • 写真賞

    努力賞俳句作品

    『踏み分けて出会ひし爆の水澄みぬ』

    金子 毅様(熊本市)

    写真がいい。物語的だが、報告になるのを工夫してほしい。

  • 応募作品13

    『釣瓶落しこれはやつぱり天動説』

    多田 檀様(大阪府高槻市)

  • 応募作品13

    『冬隣ぴよんと飛び乗り南国へ』

    多田 檀様(大阪府高槻市)

  • 応募作品14

    『冬隣光陰さらに速くなる』

    多田 檀様(大阪府高槻市)

  • 応募作品15

    『盂蘭盆会両手合わせて母のこと』

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 応募作品16

    『苔庵の尼の哀れや秋時雨』

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 応募作品17

    『鶏頭の燃えて谷間は日陰かな』

    JPOP様(玉名市)

  • 応募作品18

    『秋陰や映る水面に山の揺れ』

    JPOP様(玉名市)

  • 応募作品19

    『紅葉は光と踊るや旅ひとり』

    小山京子様(玉名市)

  • 応募作品20

    『秋澄むや小石投げつつ音を待つ』

    小山京子様(玉名市)

  • 応募作品21

    『秋桜や我の隣の太陽と』

    初霜 若葉様(京都府木津川市)

  • 応募作品22

    『秋運び切り放心の列車かな』

    初霜 若葉様(京都府木津川市)

  • 応募作品23

    『にゃあと云う声の微かに秋しぐれ』

    中村暢夫様(さいたま市)

  • 応募作品24

    『そよそよとゆれる湖畔の秋の景』

    金子 毅様(熊本市)

  • 応募作品25

    『秋うらら三四郎池静かなり』

    夢追士様(茨城県守谷市)

  • 応募作品26

    『秋日陰仁王の顔は隠れけり』

    夢追士様(茨城県守谷市)

  • 応募作品27

    『茶屋跡に訪ふ人稀に乱れ萩』

    田中恵美子様(福岡市)

  • 応募作品28

    『名文を偲ぶ石碑や鵙日和』

    田中恵美子様(福岡市)

  • 応募作品29

    『ノボさんと語る未来や糸瓜棚』

    野島正則様(東京都板橋区)

  • 応募作品30

    『友情の証の書簡秋の空』

    野島正則様(東京都板橋区)

  • 応募作品31

    『鳴き龍の伽藍や秋気動かざる』

    山野邉茂様(埼玉県所沢市)

  • 応募作品32

    『秋彼岸供え華やぎ人気無し』

    のりお様(熊本市)

  • 応募作品33

    『秋の宵水面に塔の映り建つ』

    ひろみ様(玉名市)

  • 応募作品34

    『山房や明治は何処猫じゃらし』

    奥村弘文様(東京都世田谷区)

  • 応募作品35

    『銭湯のカランの横のへちまかな』

    奥村弘文様(東京都世田谷区)

  • 応募作品36

    『秋空のやうに巡るる旅景色』

    ねころ様(熊本市)

  • 応募作品37

    『秋の空此処は何処ぞや火の国ぞ』

    ねころ様(熊本市)

  • 応募作品38

    『秋雨や読経ながるる平林寺』

    小川裕子様(玉名市)

  • 応募作品39

    『秋入日遠吠え細くなりにけり』

    小川裕子様(玉名市)

  • 応募作品40

    『山里に鳥の声消す案山子かな』

    jk様(玉名市)

  • 応募作品41

    『秋空にハウス眩しき干拓地』

    jk様(玉名市)

  • 応募作品42

    『銀輪の京を駆けるや秋の風』

    晩鐘様(玉名市)

  • 応募作品43

    『祇園には秋の移ろい車夫忙し』

    晩鐘様(玉名市)



●「二百十日」の宿(阿蘇市)   ●小天温泉「那古井館」   ●草枕温泉「草枕山荘」   ●天水・草枕の里観光協議会