俳句フォト 作品

俳句フォト夏目漱石の旅

1期作品ページ2期作品ページ3期作品ページ応募要項
俳句フォト2020年2020年前記作品ページ2020年後記作品ページ後期作品募集中

冬季受賞作品

  • 特選

    特選

    朝市の後ろは海や鉄火鉢

    多田 檀様(大阪府高槻市)

    「後は海や」で朝市の情景が浮かぶ。季語が効いていて風情も感じる。

  • 入選

    入選

    瀬戸内の夕映え寒き松山城

    小山京子様(玉名市)

    しっかりできていて、冬らしい寒々とした情景の句。

  • 入選

    入選

    寒靄に貨物列車の音長し

    晩鐘様(玉名市)

    季語が効いていて「音長し」がよい。

  • 俳句賞

    俳句賞

    五線譜の如き雀の日向ぼこ

    ひろみ様(山鹿市)

    「五線譜の如き」という比喩が面白い。

  • テーマ賞

    テーマ賞

    顔見世のまねき残りし山城屋

    奥村こうぶん様(東京都世田谷区)

    京都ならではの風景、風情がある。

  • 写真賞

    写真賞

    羽音に北帰の気迫ゆりかもめ

    中立喜広様(京都府亀岡市)

    「北帰の気迫」がよくて、ゆりかもめの力強さを羽音に感じる句。

  • 奨励賞

    奨励賞

    湯の宿に旅人眠り山眠る

    堀ノ内和夫様(奈良市)

    一寸面白い句。

  • 奨励賞

    奨励賞

    鬱を病む妻の愛する冬の竹

    三郎様(千葉県柏市)

    冬竹のイメージを生かしている。

  • 奨励賞

    奨励賞

    山門に光とどめて冬紅葉

    下村 修 様(神奈川県川崎市)

    写生しっかりできている。

春季受賞作品

  • 特選

    特選

    葺き替へて春めく茶屋の団子汁

    晩鐘様(玉名市)

    旅情があり、峠の茶屋をうまく描き出している素直な句。「葺き替えて春めく」がよい。

  • 入選

    入選

    古戦場に聞く「田原坂」桜東風

    小野道山様(大分市)

    なかなか情があり、のどかさが出ている。季語が効いている。

  • 入選

    入選

    悪しきもの皆焼尽せ修二会の火

    中立喜広様(京都府亀岡市)

    率直でよく、緊迫感がある。

  • 俳句賞

    俳句賞

    凡夫にも哲学の道春惜しむ

    三郎様(千葉県柏市)

    一寸ユニーク。

  • テーマ賞

    テーマ賞

    うららかや水軍往きし瀬戸海路

    多田檀様(大阪府高槻市)

    詩情があり、春の瀬戸内海の情景がわかる。

  • 奨励賞

    奨励賞

    うららかや疎水は光り流れゆく

    堀ノ内和夫様(奈良市)

    「光り流れゆく」がいい。

  • 奨励賞

    奨励賞

    春寒の手水の石や漱石館

    初ちゃん様(熊本市)

    うまくできている

冬季作品

  • 冬季応募作品10

    冬菊を漱石句碑に宇佐の巫女

    小野道山様(大分市)

  • 冬季応募作品11

    「紅白」を終えてお屠蘇や山の局

    のりお 様(熊本市)

  • 冬季応募作品12

    待合ひの欠伸辺りをみてマスク

    のりお 様(熊本市)

  • 冬季応募作品13

    初詣帰りは怖い通りゃんせ

    三郎様(千葉県柏市)

  • 冬季応募作品14

    底冷えや貨物列車の遠き音

    多田 檀 様(大阪府高槻市)

  • 冬季応募作品15

    シベリアの土のにほひの寒気団

    多田 檀 様(大阪府高槻市)

  • 冬季応募作品16

    愚陀仏と温もり伝ふ丸火鉢

    初ちゃん様(熊本市)

  • 冬季応募作品17

    木蝋で財なす屋敷春隣

    初ちゃん様(熊本市)

  • 冬季応募作品18

    影覆ふ阿蘇の林道日脚伸ぶ

    小山京子様(玉名市)

  • 冬季応募作品19

    空澄みて枯れ野の奥の阿蘇五岳

    小山京子様(玉名市)

  • 冬季応募作品20

    初春や花街にあまた金の帯

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 冬季応募作品21

    神も人もとんと眠らぬ宵戎

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 冬季応募作品22

    川鴨や水面を駈けてテイクオフ

    晩鐘様(玉名市)

  • 冬季応募作品23

    寒靄を裂く無限列車の汽笛

    晩鐘様(玉名市)

  • 冬季応募作品24

    夕まずめ三味の音を背に時雨月

    奥村こうぶん様(東京都世田谷区)

  • 冬季応募作品25

    寒の雨赤きリボンの髪飾り

    奥村こうぶん様(東京都世田谷区)

  • 冬季応募作品26

    待つ春や根子岳の尾根道険し

    さくら様(玉名市)

  • 冬季応募作品27

    冬の山漱石の荷を我と比べ

    植竹照美様(玉名市)

春季作品

  • 春季応募作品8

    芽が花に我が幼年期ふと想う

    あきしげる様(福岡県行橋市)

  • 春季応募作品9

    バラが好き枯れて香残す妻の様

    あきしげる様(福岡県行橋市)

  • 春季応募作品10

    花の雨翔べぬスワンの船かなし

    小野道山様(大分市)

  • 春季応募作品11

    大楠の走り根奔る春の水

    小野道山様(大分市)

  • 春季応募作品12

    枝の花青のカンバスに張り巡る

    堤 善宏様(松山市)

  • 春季応募作品13

    またおいで桜サヨナラ地蔵様

    三郎様(千葉県柏市)

  • 春季応募作品14

    無常の香柱にありて古都四月

    三郎様(千葉県柏市)

  • 春季応募作品15

    豊潤な水気湛えて山笑ふ

    多田 檀 様(大阪府高槻市)

  • 春季応募作品16

    グラバーてふ名の武器商人霾晦

    多田 檀 様(大阪府高槻市)

  • 春季応募作品17

    うららかや筑後の流れ高良山

    初ちゃん様(熊本市)

  • 春季応募作品18

    実生ざくら親木めざして華やかに

    田中恵美子様(福岡市)

  • 春季応募作品19

    通勤の車窓に癒やす春夕焼

    小山京子様(玉名市)

  • 春季応募作品20

    道後の夜暖簾から湯気余寒かな

    小山京子様(玉名市)

  • 春季応募作品21

    西港の白壁静か浅き春

    小山京子様(玉名市)

  • 春季応募作品22

    薄れゆく叡山青し夕霞

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 春季応募作品23

    春潮を引き残してや片男波

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 春季応募作品24

    コロナ禍の車窓広びろ竹の秋

    晩鐘様(玉名市)

  • 春季応募作品25

    夕散歩さざ波まぶし春の色

    晩鐘様(玉名市)

  • 春季応募作品26

    ふくみ酒下緒の襷春疾風

    奥村こうぶん様(東京都世田谷区)

  • 春季応募作品27

    二重越城下はとほし春愁

    奥村こうぶん様(東京都世田谷区)

  • 春季応募作品28

    田起しや隅にかかしの目線あり

    奥村こうぶん様(東京都世田谷区)

  • 春季応募作品29

    春の宵祭事無き世の天体ショー

    ひろみ様(山鹿市)

  • 春季応募作品30

    菜の花や揺れて誰待つ道標

    さくら様(玉名市)