俳句フォト 作品

俳句フォト夏目漱石の旅

1期作品ページ2期作品ページ応募要項
俳句フォト2016年秋季作品秋季作品ページ2015冬季作品ページ
  • 特選

    特選作品

    『食む草のまだ無かりけり春の鹿』

    中立喜広様(京都府亀岡市)

    ☆早春の情景が、句と写真両方から見て取れるすばらしい作品です。

  • 準特選

    該当作品なし

    該当作品なし

     今回は、該当作品がありませんでした。句と写真の調和のある作品をお待ちします。

  • 入選

    入選作品1

    『古屋敷苔を枕の落椿』

    のりお 様(熊本市)

    ◎「草枕」と近い「落椿」でまとめた、句と写真のフィットした作品。

  • 入選

    入選作品2

    『海風の露天風呂へと桜吹く』

    晩 鐘 様(玉名市)

    ◎海辺の雰囲気が伝わる。下五が「花吹雪」ならもっとよかった。

  • 入選

    奨励賞作品3

    『渡し場に待つ春愁の影一つ』

    野島正則様(東京都板橋区)

    ◎「春愁」の感じが出ていて情景も浮かぶ。写真もいいバランスです。

  • 奨励賞

    奨励賞作品1

    『鉱泉の流れ錆びたる春の川』

    ひろみ 様(山鹿市)

    ○写生が効いていて、平明ですっと入ってくる。

  • 奨励賞

    奨励賞作品2

    『藩邸の花を俯瞰の電波塔』

    夢穂人 様(茨城県守谷市)

    ○擬人化が面白く、花と電波塔の取り合わせや写真もいい。

  • 奨励賞

    奨励賞作品3

    『春光や木陰に佇む石の塔』

    小山京子様(玉名市)

    ○切り取りのいい作品だが、「佇む」がややいきすぎか。

  • 俳句賞

    俳句賞作品

    『青麦や抜きつ抜かれつランドセル』

    小川裕子様(玉名市)

    新入生の元気で微笑ましい情景がよくでている。写真から句の情景が浮かばないのが非常に惜しい。

  • 写真賞

    写真賞作品

    『不用意に吉凶言うて春愁』

    多田 檀 様(大阪府高槻市)

    うらない師とお客の形態の切り取り方がおもしろい。

  • テーマ賞

    テーマ賞作品

    『春の宵闇は全ての道しるべ』

    初霜若葉様(京都府木津川市)

    意味深で、評価が分かれるが、俳句フォトの旅とも重なってほしい。

  • 応募作品15

    『今にして思へばみんな春の夢』

    多田 檀 様(大阪府高槻市)

  • 応募作品13

    『鳥帰ることをためらふ北の海』

    多田 檀 様(大阪府高槻市)

  • 応募作品13

    『春愁や山門潜り禅問答』

    堀ノ内和夫様(奈良市)

  • 応募作品14

    『藤の花見上げる先は曇り空』

    たまな人様(玉名市)

  • 応募作品15

    『藤房の幹の蛇身は天空へ』

    たまな人様(玉名市)

  • 応募作品16

    『古屋敷春めく庭や窓揺らぐ』

    のりお様(熊本市)

  • 応募作品17

    『富士山の白さ散りゆく花ならむ』

    『富士山の白さ散りゆく花ならむ』 初霜若葉様(京都府木津川市)

  • 応募作品18

    『塔と寺背比べする春の夢』

    初霜若葉様(京都府木津川市)

  • 応募作品19

    『春寒し鯉肩寄せる湧水池』

    金子 毅 様(熊本市)

  • 応募作品20

    『春光を受けて彩る山歩く』

    金子 毅 様(熊本市)

  • 応募作品21

    『がたがた橋歓声去るや水温む』

    初穂 様(熊本市)

  • 応募作品22

    『飲泉場のステンドグラス春日入る』

    初穂 様(熊本市)

  • 応募作品23

    『桜咲き指折り眺む熊本城』

    J/POP様(玉名市)

  • 応募作品24

    『崩壊の城壁侘し桜咲く』

    J/POP様(玉名市)

  • 応募作品25

    『峠道徐行誘う桃の花』

    J/POP様(玉名市)

  • 応募作品26

    『漱石の香るわが墓花みかん』

    山内俊雄様(熊本市)

  • 応募作品27

    『目を閉ぢて待つや修二会の鐘の音』

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 応募作品28

    『吉野にも負けぬ桜や御室御所』

    中立喜広様(京都府亀岡市)

  • 応募作品29

    『大阿蘇に義父母を連れて山躑躅』

    夢穂人 様(茨城県守谷市)

  • 応募作品30

    『大阿蘇を歩く姉妹に春来る』

    夢穂人 様(茨城県守谷市)

  • 応募作品31

    『霞はれ大パノラマの郷景色』

    田中恵美子(福岡市)

  • 応募作品32

    『山笑ふ天狗岩とやどの辺り』

    田中恵美子(福岡市)

  • 応募作品33

    『春暁に新た普賢のエネルギー』

    田中恵美子(福岡市)

  • 応募作品34

    『金文字の硝子戸暗し蜆汁』

    ひろみ 様(山鹿市)

  • 応募作品35

    『学生の弁当の輪に舞ふ桜』

    小山京子様(玉名市)

  • 応募作品36

    『石垣の腹ふくらむや里桜』

    小川裕子様(玉名市)

  • 応募作品37

    『鯉の背に春の光の届きけり』

    小川裕子様(玉名市)

  • 応募作品38

    『春立つや君が面差し羅漢像』

    奥村弘文様(東京都世田谷区)

  • 応募作品39

    『肥後椿きつか坂越ゆ父が郷』

    奥村弘文様(東京都世田谷区)

  • 応募作品40

    『黒塀や恋猫黙すツンテンシャン

    奥村弘文様(東京都世田谷区)

  • 応募作品41

    『てふてふの立つ夢枕鬼子母神』

    野島正則様(東京都板橋区)

  • 応募作品42

    『啓蟄の鳥居の脚を晒しけり』

    野島正則様(東京都板橋区)

  • 応募作品43

    『曲り道日暮れて急ぐ花見かな』

    晩鐘 様(玉名市)



●「二百十日」の宿(阿蘇市)   ●小天温泉「那古井館」   ●草枕温泉「草枕山荘」   ●天水・草枕の里観光協議会