ホーム前田家別邸 草枕交流館 草枕の里 草枕温泉てんすい ライブカメラ アクセスマップ  
ライブカメラ
  ホーム > 草枕の旅企画プラン  
  ◆草枕美術展歴代入賞作品
 ◎第6回(2005年)
 ◎第7回(2007年)
 ◎第8回(2009年)
 ◎第9回(2011年)

 それ以前(外部リンク)
草枕の旅企画プラン
 

草枕の旅マップ <コースマップ・詳細マップ>


小説「草枕」の原点となった漱石の小天旅行の道中を辿ることができます。
プランは4通り。

 ★お手軽に車で各スポットを巡る⇒
「序章」
 ★金峰山の登口「鳥越の峠の茶屋」から始める12〜13kmの体験ウォーク⇒
「第1章」
 ★小天地区内の所謂「那古井の里」エリアを散策する4kmほどの⇒
「第2章」
 ★草枕交流館で映像や展示の見学後、最後の1区間(400m)のみを歩く⇒
「第3章」

 いずれも、最終目的地は漱石が投宿した「那古井の宿」こと前田家別邸です。
 別邸は、
 ”宿へ着いたのは夜の八時ころ・・・  仕切りに引廻されて、仕舞いに六畳程の小さな座敷に入れられた”(第3章の冒頭)を始め、夢うつつの中や湯煙の中での那美さんとの遭遇シーンなど、小説の名場面の舞台となっています。


 ●「第1章」の体験ウォークは年3回のイベント開催があります。(下段または行事予定参照)
  ※個人やグループでの体験は、このイベントへのご参加が便利です。
  このほか、各種団体、旅行社等の企画開催を支援します。


 
草枕の里の催し物 (概要) ※詳細は「お知らせ」(TOPページ)の掲示をご覧下さい。

  ◆
草枕の旅・第1章(体験ウォーク)  峠の茶屋⇒前田家別邸・約13km
    ・(
11/3 文化の日)、 ・(1/成人の日)、 ・(3/春分の日)  の年3回
  
  ◆
草枕の旅・完全版(フルコース) 熊本市街地⇒前田家別邸・約23km
    当時の家「第3旧居}跡(熊本市中央区新屋敷)から、当時の日に歩く完全再現ウォーキング。
    ・(
12/29)  ※2017年末、漱石の小天旅行から120年を迎える。

  ◆草枕俳句教室 (毎月第2日曜日−午前)
  ◆
草枕句会 (毎月第2日曜日−午後) 
     ※俳句に関心がある人の句会へのお誘いと俳句入門となる基礎講座(授業形式)を開催中。

  ◆みかんの花ミステリーウォーク  (5/3〜5)
     ※町じゅうがみかんの花の香りに包まれる頃。石垣で築かれた迷路のように広がるみかん園を歩く。 


  ◆
草枕史跡清掃ボランティア活動 (10/中)
  ◆草枕ファン倶楽部研修旅行
     ※漱石や「草枕」にゆかりの地を辿る研修や俳句フォトの作品づくりの旅

  
俳句フォト・夏目漱石の旅の旅募集 ※全国の漱石ゆかりの地を対象に春夏秋冬で募集・表彰
  ◆
公募「草枕美術展FINAL ※2016年が最終回

草枕の里オリジナル出版物


 草枕の里を彩った人々(販売中=¥1,000円)
  <著者/熊本大学中村青史教授・熊本学園大学上村希美雄教授>
 ■漱石の見た美と草枕絵巻展図録(販売終了) ※草枕交流館で閲覧できます。
  収録作品:草枕絵巻、永田萠・葉祥明の草枕絵、漱石自筆画ほか
  <特別寄稿/半藤一利氏、解説/熊本大学中村青史教授、漱石の芸術論/西南学院大学佐渡谷重信教授>
 
 ビデオ草枕入門(学習会へ貸出受付中=無料) ※送料はご負担ください。
  <制作/天水町・松竹大船撮影所、監督/花輪金一、声/渡辺美佐子・木場勝己、出演/高橋亮二>
   ※草枕交流館で閲覧試聴もできます。その他の資料映像の閲覧も可能です。